ゴマあげかぼちゃ団子 手作りおやつ

CA3E0033.jpg

今日のおやつは、ゴマあげかぼちゃ団子です。(横にあるのは市販品のおせんべい)

ごまには、体に良い栄養がたくさん。
主成分の脂質には今話題のオレイン酸や、カルシウムも多くなんと牛乳の10倍もあるんです。
胡麻を10g食べる量と、牛乳100gがほぼ同じカルシウム量なんです。
良質のタンパク質も含んでおり、すくすくと成長する子どもには、料理でもお菓子でも、たくさん食べてもらいたいものの一つが「ごま」なのです。

体にいいだけでなく、とってもおいしいゴマ団子、みんなおいしいっ!って食べてましたよ!

以下はゴマあげかぼちゃ団子の一般的な作り方です。お試しあれ!
① かぼちゃは皮をむいて乱切りにして茹でる。
② ①のゆで汁を捨てて水分をとばし、砂糖を加え、かぼちゃをつぶしながら練り混ぜ、かぼちゃあんを作り、10 等分して丸める。
③ ボウルに白玉粉を入れ、水を少しずつ加えながら手で混ぜ、耳たぶくらいのやわらかさに練り、10 等分して丸め、平たくつぶす。
④ ③の生地で②を包み、白ごまをまぶし、160~170 度の油でカラリと揚げる。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする