2010 大野木学童バザー

10月10日(日)に、四角公園にて大野木学童三大行事の一つ、バザーを行いました。
前日までのものすごい雨に、公園での開催が危ぶまれましたが、当日は非常に良い天気に恵まれました。

毎年、近所の方からの評判も非常によく、連休のなか日にも関わらず沢山の人が来て下さいました。

皆さんのお目当ては、これら数々の野菜たち。
今はとても野菜が高い時期ですが、安売りスーパーにも負けない、なんと全て1パック「100円」というお値段で、本当に「あっっ!」という間になくなってしまいます。

こちらは、新品・不用品のバザーです。
沢山のお客さんが品定めに、交渉に一生懸命です。



こちらは、子どもたちのお店です。ゲームはすべて子どもたちの手作りで2か月くらい前から準備をして制作に取り掛かります。

こちらは、大野木学童名物のつきたておもちをついているところです。
あんこやきな粉をたっぷりからませて食べると最高です。

バザーで販売するたませんを作っているところです。
お母さんもお父さんも、この日ばかりは学童のため一丸となって協力します。

いいお天気に恵まれ本当に子どもたちも楽しそうにバザーを開催でき本当によかったと思います。

子どもたちの中には、お父さん、お母さんの「仕事の大変さ」がちょっぴりわかった日でもありました。

また行事を通じお父さん、お母さんの結束がより一層高まったのではないかなと思います。

お父さん、お母さん、そして子どもたち・・・。

本当にお疲れ様でした。