(情報)「子育て新システム」のシンポジウムが東京で開催されました。

市連協からの情報をご提供いたします。

12/4(土)に東京で開催されたこのシンポジウムは「エデュカーレ」と言って、保育情報誌を発行している出版社さんが主催しました。「エデュカーレ」さんがこのシンポジウムの様子を撮影し Youtube で見られるようにしたよと市連協経由で連絡を受けました。

以下、「エデュカーレ」さんからの情報です。

———-
子ども・子育て新システムシンポ12/4
これで検索をかければ、ヒットするはずです。 念のため、下に、全URLを張っておきます。

なお、出席できなかった方なら、 小宮山さんのお話を聴きたい!というご連絡をいただいていますが、 出席された方からは、後半の3人の意見をもっと聞きたかった!という 感想も多々寄せられています。 賛否や、共感のツボがさまざまあることに驚きつつ、 2時間半、ムダの全くない、充実した会だったと思います。

こちらから出した事前質問項目9つも、以下に載せておきます。
(これは、その1、その3のコメント欄にも載せてあります その3、その4が小宮山さんの質問の回答になります)

感想等ありましたら、 エデュカーレの事務局へメールをくださってもOKです。
educare@mail.goo.ne.jp

末筆になりましたが、 お忙し中、おいでいただき、会を盛り上げてくださいましたみなさま、 ありがとうございました。

《子ども・子育て新システムシンポ12/4 URL 一覧》

★その1 http://www.youtube.com/watch?v=13SgfVtCY0I
(小宮山副大臣講演開始・新シ ステムの概要について)
★その2 http://www.youtube.com/watch?v=wHuj8KgWUMw
(小宮山副大臣講演・新システ ムの概要について続き)
★その3 http://www.youtube.com/watch?v=X2u9mz1-Wds
(小宮山副大臣講演のあと、9 つの質問に対する回答・本編3:00~)
★その4 http://www.youtube.com/watch?v=kr8_bPuM7n8
(小宮山副大臣講演ここまで)
★その5 http://www.youtube.com/watch?v=aZNz4VO54qA
(小宮山副大臣とフロアとの質疑応答)
★その6 http://www.youtube.com/watch?v=4GE3fnl8zcc
(小宮山副大臣とフロアとの質疑応答)
★その7 http://www.youtube.com/watch?v=WK7tAPrSkV4
(小宮山副大臣とフロアとの質疑応答)
★その8 http://www.youtube.com/watch?v=FQdt_ReHQF0
(小宮山副大臣とフロアとの質疑応答ここまで)
★その9 http://www.youtube.com/watch?v=h6VoLkKIaTU
(シンポジスト登壇 私立練馬区向南幼稚園 田中康行園長、東京家政大学ナーサリールーム 井桁容子先生、東京都あきるの市認証保育園 溝口義朗園長)
★その10 http://www.youtube.com/watch?v=BhX3Xb6Wa1o
(小宮山副大臣降壇、以下、シンポジスト・汐見編集長コメント)
★その11 http://www.youtube.com/watch?v=hbvPoERJJdE
(シンポジスト・汐見編集長 コメント)
★その12 http://www.youtube.com/watch?v=2hzAxg3_7YU
(シンポジスト・汐見編集長 コメント)
★その13 http://www.youtube.com/watch?v=pEdN6Om6T6s
(シンポジスト・汐見編集長 コメント。シンポここまで)

<質問内容>
・1>新システム、とくに幼保一体化の目的は? 子どものためというよりも、親の就労のため、待機児対策のための幼保一体化という見方が強くあるようです。ここを踏まえて、教えてください。
・2>どういう子どもに育てたい、どういう社会にしたいという理念をもって、この新システムを進めようとしていますか。
・3>児童福祉法24条(自治体の保育の実施義務)はどうなるのでしょうか。もし、ここが削除されるとしたら、それと同等な内容は、どの法律に書き込まれるのでしょうか?直接契約制(※実際には公的幼保契約制)のことも含めて、教えてください。
・4>園の最低基準はどうなりますか。 また、保育者の処遇はあがりますか?
・5>保護者は、どのように園にお金を納入することになりますか? 実際には利用時間に応じて支払うことになるようですが、これによって保護者は預けにくくなったり、園も収入のめどが立たず、人件費抑制をすることになりませんか。
・6>財源はどうするのでしょうか。
・7>なぜ、法制化を急ぐのですか。
・8>子どもの貧困問題への手立ては、新システムの中でどう位置づけられていますか。
・9>一時預かりによる虐待回避の問題について、この対応では一時しのぎにしかならないのではありませんか?
———–