(情報)「国が学童保育の基準を示す」という情報に関する新聞記事です。

市連協からの情報です。

国が学童保育の基準を示すという事に関して新聞記事が掲載されました。各紙の抜粋となりますが、pdfファイルでまとめてありますのでこちらをご参照下さい。

pdfファイルはこちら → 2011.2.22新聞記事(3紙)

—– 以下、市連協よりの情報です

朝日新聞と読売新聞では捉えようが違っています。

朝日新聞は国が基準を示すというものの、最低基準とは言い切っていません。つまり、指定事業者参入への基準に成ることも考えられる言い回し方をしています。

反面、読売新聞は最低基準と言い切っています。しかし、最低基準ができてもこれを指定の基準にし、指定管理者制度を含めた事業展開は可能であるとも読み取れます。

残念ですが、両紙共に学童保育制度のことにまで踏み込んで書いてないので、我々の立場からすると、良いとも悪いとも言えない記事です。学童に関して何も反応がない今よりはましかなぁ…、というところでしょうか…(-_-;) いずれにせよ、内閣府のまとめであり、国の決定事項でも何でもありません。

また、昨日(2/21)の「子ども・子育て新システム」基本制度ワーキングチームの事が新聞赤旗に掲載されていますので、あわせてお知らせします。

—–