大野木学童の紹介

CA3E0034.jpg

今日のおやつは、アイスクリームでした。
えっ? 「市販品じゃないのっ?」って?
いぇいぇ、子どもたちに安全でおいしいおやつを提供したいと指導員さんたちも頑張ってくれました。

最近とっても暑くて冷たいものがおいしぃ季節になってきました。

子どもたちに聞いてみたところ、おいしかったという声、声、声!

「よろしかったら、どうぞ!」と、指導員さんに試食をさせていただきました。 v^o^v

市販品のように高級な味とまではいきませんが、とっても甘くて、何だか懐かしく
「ほっ! (^o^)=3 」とする味でした。

アイスクリームは、作るのも結構手間なのでおうちでなかなか作る機会もありませんが、このようなおいしいおやつが食べられる学童の子どもはとっても幸せだなぁ~と思います。

指導員さん、子どもたちのために、いつもありがとう m(_ _)m

CA3E0033.jpg

今日のおやつは、ゴマあげかぼちゃ団子です。(横にあるのは市販品のおせんべい)

ごまには、体に良い栄養がたくさん。
主成分の脂質には今話題のオレイン酸や、カルシウムも多くなんと牛乳の10倍もあるんです。
胡麻を10g食べる量と、牛乳100gがほぼ同じカルシウム量なんです。
良質のタンパク質も含んでおり、すくすくと成長する子どもには、料理でもお菓子でも、たくさん食べてもらいたいものの一つが「ごま」なのです。

体にいいだけでなく、とってもおいしいゴマ団子、みんなおいしいっ!って食べてましたよ!

以下はゴマあげかぼちゃ団子の一般的な作り方です。お試しあれ!
① かぼちゃは皮をむいて乱切りにして茹でる。
② ①のゆで汁を捨てて水分をとばし、砂糖を加え、かぼちゃをつぶしながら練り混ぜ、かぼちゃあんを作り、10 等分して丸める。
③ ボウルに白玉粉を入れ、水を少しずつ加えながら手で混ぜ、耳たぶくらいのやわらかさに練り、10 等分して丸め、平たくつぶす。
④ ③の生地で②を包み、白ごまをまぶし、160~170 度の油でカラリと揚げる。

CA3E0032.jpg

1.マカロニをたっぷりのお湯で、お好みの硬さに茹でます。
2.きな粉、砂糖、塩をよく混ぜておきます。
3.茹で上がったマカロニの水分をよく切り、2のきな粉をまぶせば、出来上がりです。

お手軽なのに、とってもおいしい。

昔給食に出たほっとする懐かしい味です。

10-06-22_001.jpg

今日の手作りおやつは、子どもに大人気の餃子の皮ピザです。
でも実は大人にも大人気なんです。
おつまみとしても・・・。

作り方はとっても簡単です。
左のは、餃子の皮にピザソース、チーズ、あとはウィンナー
右のは、ツナにゆでたまご
をのせ、テフロン加工のフライパンで弱火で焼くだけです。

20100622153821.jpg

作りたては、皮がパリパリしてとてもおいしいおやつで子どもに大人気のおやつのひとつです。

10-05-27_001.jpg

≪豆腐のドーナッツ≫
【材料】
・ホットケーキMIX または パンケーキMIX 200g
・木綿豆腐 200g
・塩 少々
・こしょう 少々

1.豆腐は水を切りざるに少々あげておきます。2~3分で十分です。
2.MIX200gに、豆腐を手でちぎりながら混ぜていきます。粉っぽさがなくなるまで、混ぜてください。
3.生地がしっとり粉っぽさがなくなったら一まとめにします。
4.揚げ油(低温)で両面をひっくり返しながら、中まで火が通るようにあげるだけ。
5.粉糖を茶こしで振り掛ければ出来上がり。

簡単なので是非お試しください。

CA3E0027.jpg

今日の手作りおやつは、フルーツヨーグルトです。

沢山のフルーツとヨーグルトを混ぜるシンプルなおやつですが、もっと食べたいという声も聞かれるほど人気メニューです。

10-06-08_002.jpg

今日のおやつは焼きそばです。おいしそうですね。
晩ごはんが食べられなくなるといけないので、とっても残念ですがちょっぴり少なめなのです。

10-06-08_001.jpg

「おいしぃ~♪」「もっと食べたいよぅ・・・」
そんな声が聞こえてきそうです。

高学年のお兄さんたちが慣れた手つきで配ってくれます。

今日のおやつはグレープミルクムースです。
冷たくってとってもおいしそう!

レシピ
1.粉ゼラチンを水でふやかします。
2.牛乳と砂糖を加熱し、ふやかしたゼラチンを投入します。
3.100%グレープジュースに「2」と、7分立てくらいの生クリームをかき混ぜます。とろみがついたら冷蔵庫で冷やします。
4.飾り付けて召し上がれ!

みんなで、手を合わせて「いただきま~す♪」

「まだかなぁ~」「もうちょっと待ってね」
そんな声が聞こえてきそうです。

「うゎ~、たくさん!」 
思わずお目々もタコ焼きに負けないくらいまんまるになっちゃいます。

「う~ん、おいしいぃ」
大きな口をあけてほおばります。
そんな姿に指導員も思わず笑みがこぼれます。

お代りを求めて、みんなでじゃんけんです。
「やった~!」「残念っ! orz 」 一喜一憂です。
とってもおいしかったみたいですね。

実は、これはタコ焼きではなく、中に子どもたちの大好きなウィンナーが入った「ウィンナー焼き」だそうです。
まんまるでとってもおいしそうですね。

大野木学童では、厳しい運営費を少しでも補っていくため2010年1月より、ベルマーク運動に参加しています。

夏休みには初めての仕分け・集計を予定しています。どのくらい集まっているか楽しみです。

でも子どもたちが、商品から慣れないはさみでベルマークを切り取り、頑張って集めていますが、なかなか集まらないのも現状です。

ホー ムページをご覧になっている皆さま、地域の皆さま、気がついたときで結構ですのでご協力いただければ幸いです。

発足して今年50周年になるベルマーク運動は…

★1点=1円の計算で物品購入ができます。

    ★物品購入金額の10%がベルマーク財団に寄付され、海外支援などに役立つ仕組みとなっています。

    ★学童だけでなく、他の子供達を助けるボラン ティア活動を行なうことにもなります。

      ★ベルマークが付いている製品や会社を知る、社会学習の機会となります。

      ★楽しみながら、親子でベルマークを集めることができます。

          ♪ベルマーク運動の流れ

          「自分たちの学校づくり」と「お友達への教育援助」。ベルマーク運動には、2つの機能があります。自分たちの学校のためにマークを集める ことが、自然にへき地学校や開発途上国のお友達の役にも立つ仕組みなのです。「協賛会社」が商品に付けているマークを登録参加のPTAや公民館などが集 め、整理・計算して財団に送ると1点が1円に換算されてベルマーク預金になります。 その預金で、自分たちの学校に必要な設備・教材が「協力会社」から購入できます。すると、その購入金額の10%が自動的にベルマーク財団に寄付され、さま ざまな教育援助活動に使われます。

          ベルマーク運動

          Page 2 of 3123