普段の生活

毎日子どもたちがどのように過ごしているのか紹介します。

  • 放課後、宿題をやった後おやつを食べ自由に遊びます。
  • 指導員が毎月子どもたちが楽しめる遊びを考えながら保育をします。
  • 子供たちは学童で上級生や下級生と交流し、いろいろなことを学びながら日々成長していきます。
  • 毎月、誕生会・お出かけ(毎月第三土曜日)があります。(子どもたちは特に楽しみにしています!)
  • 夏休みなどの長期休暇には、子どもたちの基本的な生活リズムを大切にしながらプールやお出かけなどを企画し、充実した日を過ごします。

一般的な生活リズムですので異なる場合もあります。

平  日

 

小学校授業

 

14:45頃

~おかえり~ 

・宿題

小学校で出された宿題をみんなで行います。

難しい宿題もお兄さんお姉さんに教えてもらって頑張って解いていきます。

15:00~

・おやつ

みんなの大好きな時間です。指導員の手作りおやつは子供たちに大好評です。クレープや豆腐ドーナツ、わらびもちなど子どもたちも喜んで食べています。

50円の日、100円の日など自分たちで計算しながら指導員の用意したおやつを買う日があります。「何を買おうか」と子どもたちが相談しながら真剣に選びます。

17:00~

・そうじ

子どもたちが毎日生活する学童は自分たちの手できれいにします。こんなささいな体験も子どもたちには大切なのです。

18:30

・閉所

まだ帰りたくない子もいるようです。今日はゆっくり休んでまた明日遊ぼうね。